スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血を吐きながら続ける悲しいマラソン

昨日の円谷公式エイプリルフールネタで
いまだにウルトラマン熱の冷めないマヒです。

というわけで今日も動画紹介↓



まぁこれだけでは何がなんだか分からないので
↓でこの話を軽く説明しますね。


地球防衛軍はこれ以上怪獣が地球に攻め込まないよう
「惑星破壊兵器R1号」を製作、その打ち上げテストとして
ギエロン星へ試し打ちをする。

ギエロン星は金星によく似た燃えない焦熱地獄であり
地球防衛軍は生物が生息しないとの判断の下、惑星を破壊。
しかし、その惑星には生物が生息しており動画で現れた怪獣は
ギエロン星の鳥類様の小動物がR1号の放射能で変異したもの。

ギエロン星獣はR1号の効果なのか、驚異的な回復能力を持ち
新型ミサイルで一度は粉々にされるが、一晩で再生。
口から出す放射能ガスでウルトラセブンを苦しめた。
最期は、再生させないようセブンのアイスラッガーで頚動脈を切られて絶命。
(Wikipediaより引用、一部書き換えあり)


ウルトラセブンの中でも暗い話のひとつです。
本来、怪獣は加害者であり、人類は被害者が特撮の一般的な話ですが
この話は人類が加害者で怪獣が被害者という異端な話です。
この話を初めて聞いたときは非常に驚きましたね、円谷さんすげぇ!

この動画は作業用BGMとしても使えるからいいよっ(  ´ω` )b
ではではっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。