スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュール



四次元怪獣 ブルトン
バローン砂漠で発見された「二つを同じ場所に置くと融合して巨大な生物になる」
という二つの隕石が、科学特捜隊の基地で同じ場所に保管されたために融合して誕生した。

科特隊の基地を四次元空間で覆い、
科特隊のメンバーを無限の階段に上がらせる等のシュール的な現象で翻弄した後、
出動した防衛軍も体表の孔から伸ばしたアンテナ状の四次元繊毛から起こす
四次元現象(戦車が空を飛ぶ、戦闘機が地面を走る現象)で全滅させた。

奇怪な攻撃でウルトラマンをも苦戦させたが、
ウルトラマンの高速回転によって攻撃を狂わせられ四次元繊毛を破壊され、
空へ逃げようとしたところをスペシウム光線の2連発で元の隕石の姿に戻った。
そして、ウルトラマンの手で握り潰され宇宙へと運ばれた。
(wikipediaより引用)

でたー、丸ごと引用!
前回の二次元怪獣に続き、本日は四次元怪獣!
動画のとおりウルトラマンの中でも何も出来なくさせ時間切れを狙う強敵であり、
ウルトラマン至上でもかなりのシュールな戦いを見せた怪獣です。

名前の元ネタはフランスの詩人、文学者のアンドレ・ブルトン、
シュルレアリスム宣言の人です。
日本でいうシュール。攻撃方法もまさにシュールそのものですね。
デザインは、フジツボのような心臓のようなで何だか分からない。
四次元っぽい?感じで個人的に好きな怪獣です。

一見綺麗なデザインなので置物として欲しいですなぁ。
ではは~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメレス

>>テクネしゃん
実はウルトラマン記事1つにつき、書くのに30分以上かかるから
じっくり読んでもらえて嬉しいです(っ´ω`c)

ウルトラマン関係のなにかしらが好きな人いないかなぁ。

No title

さりげなくウルトラマン特集全部読んでる私w
プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。