スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってくれウルトラマン

このタイトルのようなネタはよくありますよね。
実は劇中でも本当にこのタイトルのようなことになったことがあります。



二次元怪獣 ガヴァドン
ムシバ少年が土管に描いた想像上の怪獣・ガヴァドンの絵が未知の宇宙線に当たり、
激しい閃光と共に実体化して誕生した。
宇宙線のエネルギーが弱まる夕方になると実体は消え、元の絵に戻る。

最初は、魚の様なシルエットの真っ白な身体に大きな穴の様な目を持つ怪獣で、
後でより怪獣らしい姿に書き換えられ、さらに巨大で「カッコイイ」怪獣となった。

元が絵なので自意識が乏しいのか寝てばかりの怪獣であったが、
体が巨大ゆえ、いびきが酷い騒音公害となって日本経済に悪影響を及ぼすため、
科特隊と防衛軍に武力排除される事となった。
ガヴァドンを殺さないでほしいと言う子どもたち、
その願いを聞き入れたウルトラマンはガヴァドンを宇宙に運び、星にした。

毎年、7月7日の七夕の夜にガヴァドンを星空の中で会えるようにする約束をしたが、
「七夕の日、雨が降ったらどうなるんだよ?」という素朴な疑問に対し、
ウルトラマンは答えず、そのまま話は終わる。
(wikipediaより引用、一部書き換えあり)

この話は子供の視点になって考えてるシーンがあり、
イデ隊員が実体化しない夜の間、絵を消すという作戦を考えるも却下される等、
子供がいつのまにか消されたときのガッカリする顔をさせないというフェアな対応。
一見間違えてる感がありますが、科特隊が人の気持ちを考えてるところが伺えます。

特に最初のガヴァドンの姿はとてもかわいいので、一度でいいのでググってみてください。
どことないかわいさがあってお気に入りです。
・・・本当は唯一あったウルトラマン指人形のガヴァドンの写真を貼る予定だったのですが、
無くなりました... ウルトラマンが宇宙へ連れて帰っちゃったのかしら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメレス

>>しぃまさん
ええ、大好きです!
私はティガからガイアにかけてはまり、
コスモスで一度卒業したのですがメビウスでまた熱が入り...

って言っても分からないですよね。
このブログ経由でウルトラマンが好きになればいいな!

No title

ウルトラマン、好きなんですね^^
プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。