FS作戦



前回の連合艦隊の活躍によりFS作戦の下準備が完了。
長かった作戦の最終段階に入ります。

この海域はとにかく羅針盤があらぶる過去最悪の海域。
機動部隊なら上、打撃部隊なら下とある程度の確率操作はできるも、
基本的にランダムな進行となるおぞましい海域です。
しかもその気になれば"道中6戦"とか頭沸いた回数戦えたりも。




道中も連合艦隊戦では過去最悪の敵艦隊。
進行ルートの都合もあり基本的に機動部隊で挑むことになるうえに、
道中2戦目、3戦目とヲ級フラグシップ改が新型艦載機を搭載し現れるほど。
随伴艦も回避と雷装が凶悪な艦で固められているため、支援艦隊は必須。




ボスは防空棲姫。
駆逐艦がラスボスという時点で前代未聞なうえ、
ポーズといい台詞といい、かなり余裕さが伺えるのも恐ろしいところ。
ラスボスとしての風格がすさまじいです。

防空棲姫のイラストレーターは絵柄からして、もちろんあの人。
そして防空棲姫は駆逐艦であること。
つまりはそういうことですね・・・




BGMも例のごとく深海棲艦側のBGMとなっております。
しかし今までの深海棲艦側ボスBGMと違い、歌はほとんど入ってなく、
笑い声が聞こえたり狂気を感じる曲調、カッコいいギターなどが魅力的。
15春ボスBGMに余裕の無さを感じた反面、今回は余裕以上のものを感じますね。




防空棲姫は"装甲300"超えという何かがおかしい装甲を持ち、
そのうえ駆逐艦なため砲撃から雷撃まで参加してくる恐ろしい敵です。
そのため、通常では小破にできれば御の字といった有様。
ただでさえ道中羅針盤に悩まされるのに、この鉄壁具合は酷いものです。




先ほどの画像のように防空棲姫に大ダメージを与えるにはギミックがあり、
E6以前にあった海域マップとマスと重なるXマスYマスへ行き、
そのマスにいる敵艦隊を撃破することで防空棲姫の装甲を削ることができます。

Xマスは港湾棲姫、Yマスは離島棲鬼が陣取っており、
港湾は昼戦で撃破することもあれど、ラスボス経験もある離島はとても手堅いです。
そしてこの装甲削りは周回回数を重ねれば重ねるほど効果大。
しかし0時には削った装甲がリセットされると資源と時間との戦いです。




また基本的に J → M → Z と経由しボスにたどり着く形となるも、
ごく稀に J → L となることも。
Lマスを陣取るは戦艦棲姫。その強さはMマスのヲ改2隻がマシに見えるほど。
こちらにたどり着いてしまったら撤退は確定したようなものです。

ボスへ行く編成で初手Bに逸れたら撤退。
ボス前でもMマスでなくLマスに逸れたら撤退率大幅上昇。
さらに編成によってJマスからYマスに逸れ、ボス撃破不可能なんてことも。




ラストダンスにいたっては削り段階ですらボス撃破が不可能レベルだったというのに
戦艦棲姫2隻という無理ゲーを叩きつけられます。
つまりギミック、支援艦隊、攻略に要する資源道中だけでなく羅針盤にも勝つ運
そして、0時というギミック消滅の時間までに倒しきる時間
と攻略に必要なものは非常に多く、だからこそ過去最悪の最終海域といえます。




装甲がどれだけ削れているのかを数値で見ることもできない点もあり、
同じダブルダイソン&高装甲ボスであった15冬よりも希望が見えない戦いとなります。




プリンツの魚雷カットインにて211ダメージを与えフィニッシュ!

純粋な難易度は、やはり14夏を越えてはいませんでした。
ですが今回の15夏のラスボスは羅針盤+高装甲ボスという最悪の組み合わせに加え、
道中戦はしっかりと凶悪なバランスをとっているという精神的な地獄。
もう二度とやりたくないという感覚は14夏をはるかに越えましたね。

【削り段階】
○第一艦隊
隼鷹 烈風(六〇一空)/烈風/天山一二型(友永隊)/艦隊司令部施設
長門 試製41cm三連装砲×2/零式水上観測機/一式徹甲弾
陸奥 試製41cm三連装砲×2/零式水上観測機/一式徹甲弾
摩耶 3号砲/ワイン砲(改修5)/FuMO25 レーダー/25mm三連装機銃(集中配備)
加賀 天山一二型(村田隊)/烈風/烈風(六〇一空)/烈風
飛鷹 烈風/烈風/烈風/彩雲
○第二艦隊
阿武隈 15.2cm連装砲改(改修MAX)×2/甲標的
ビスマルク 38cm連装砲改(改修MAX)×2/零式水上観測機/一式徹甲弾
鳥海 SKC34 20.3cm連装砲×2/九八式水上偵察機(夜偵)/FuMO25 レーダー
羽黒 20.3cm(3号)連装砲×2/九八式水上偵察機(夜偵)/32号隊水上電探改
綾波 61cm五連装(酸素)魚雷×2/熟練見張員
雪風 61cm五連装(酸素)魚雷×3

削りは摩耶を入れることで道中被害を抑え、重巡部隊で昼戦を安定させます。
阿武隈はE6同様、高回避力の駆逐後期型エリートを開幕から落とせて優秀。
軽空母で機動部隊を編成することでJマスからYマスの逸れをほぼゼロにしました。

【破壊編成】
○第一艦隊
隼鷹 烈風(六〇一空)/烈風/天山一二型(友永隊)/艦隊司令部施設
武蔵 46cm三連装砲×2/零式水上観測機/一式徹甲弾
長門 試製41cm三連装砲×2/零式水上観測機/一式徹甲弾
鳥海 SKC34 20.3cm連装砲×2/20.3cm(2号)連装砲/零式水上観測機
加賀 天山一二型(村田隊)/烈風/烈風(六〇一空)/烈風
飛鷹 流星(六〇一空)/烈風/烈風/彩雲
○第二艦隊
妙高 61cm五連装(酸素)魚雷×2/61cm四連装(酸素)魚雷/熟練見張員
ビスマルク 38cm連装砲改(改修MAX)×2/九八式水上偵察機(夜偵)/大型探照灯
阿武隈 15.2cm連装砲改(改修MAX)×2/甲標的
雪風 61cm五連装(酸素)魚雷×3
時雨 61cm五連装(酸素)魚雷×2/61cm四連装(酸素)魚雷
プリンツ 61cm五連装(酸素)魚雷×2/61cm四連装(酸素)魚雷(改修8)/熟練見張員

ラストダンスはもはやヤケクソ気味にカットイン艦で固めて突撃。
昼戦火力の減った第二艦隊を補える阿武隈はやはり優秀です。





ということで報酬は補強増設におにぎり、勲章に今回で3個目となる甲種勲章。




そして秋月型防空駆逐艦2番艦「照月」の仲間入りです!
照月は秋月よりも少し幼めな性格をしている頑張り屋な駆逐艦で、
また長10cm砲ちゃんも秋月のと違いオラついてる感じなのも特徴的。
あと秋月よりもスケベボディ。

秋月型故対空はすさまじいことになっております!
駆逐艦を戦闘用にあまり使わない海域で秋月型姉妹を並べ
敵空母を置物にしにいくのも楽しいかもしれませんね!




ということで、長かった15夏イベ記事も今回で終了。
終わってみれば楽しか・・・たのし・・・うーん、辛かった!
掘り含めもう二度とやりたくないイベントですね!
ただこれだけ苦労して手に入れた艦娘たちですもの。大切にしないとですね!
ということで、ではでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR