スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FE暗夜

暗夜王国クリアしましたー。
話の流れはこんな感じ。

1~6章
白夜産まれ暗夜育ちである主人公は暗夜きょうだいと仲良く生活していた。
父親、ガロン王の使命を受け、それをこなしていく末に暗夜兵ガンズからの裏切り、
ガンズの攻撃からなんとか助かったも今度は白夜兵から闇討ちをくらう。
白夜王国に連れて行かれ、自分は白夜育ちであることを知る主人公。
その事実を受け入れられないも、ガロンから授かった剣が爆発し、
実の母が殺されたことで記憶がよみがえる主人公。
暗夜と白夜の一騎打ちが始まる。しかし主人公は暗夜のきょうだいを裏切られない。
主人公は暗夜王国に加勢しこの国を内側から変えていくことを決意する。

7~14章
白夜王国にて様々な事実を知ってしまった主人公。
しかしどうにか国の行方を変えるため、まずはガロン王との信頼を取り戻すため、
様々な試練を受け入れ、こなしていくことに。
なるべく犠牲を出さないよう殺しはせず、戦闘不能にさせ試練を乗り越える主人公。
しかしそううまくは行かず、白夜王国の実の兄弟との対立や、
ガンズ率いる暗夜軍による卑劣で残虐な虐殺を目にすることになる。

15章
王のやり方に納得がいかない主人公。
しかし暗夜王国に産まれ白夜王国に育った歌姫アクアから
今のガロン王は魔物に取りつかれてしまった存在でもはや人ではない。
という真実を知ることになる。
その真実を暗夜のきょうだいら皆に伝えるには白夜王国の玉座に座らせるしかない。
主人公は世界を変えるため、白夜王国に侵攻することを決意する。

16~25章
白夜王国との本格的な戦いが始まる。
出来る限り犠牲を出さないため険しい道のりを越えていく主人公。
そしてついに白夜の実の兄弟との闘いになり、
そこも犠牲を出さずに攻略していく予定がガンズらの率いる暗夜軍の登場により
大量の犠牲を負うことになる。

26~終章
ついに白夜王国玉座にたどり着いた主人公。
ガロン王はひとり玉座に座るための準備をするため暗夜軍の立ち入りを禁止する。
ガロン王が見ていない今、世界を救おうとする主人公率いる軍と
無慈悲な虐殺を繰り返していたガンズら暗夜軍は二分割。
ガロン王の準備が済む前にこの卑劣な暗夜軍を撃退することを決意する。
そして玉座に座り、ついに正体を明かしたガロン王。
兄弟の力を合わせ、ガロン王を退治するもそのあとには新たな敵が・・・


まさかあの人がラスボスだとは思いもしませんでした。
まぁ話はほとんどガロン王からの試練を受け入れ、戦い続けると、
良くも悪くも操り人形のような状態ですかね。
ただ何度もこの道を選んだことは正しかったのかと悩む主人公への
感情移入はしやすかった気はします。
なにより暗夜のきょうだいへの愛着が湧きやすいのが魅力的でしたかね!

難易度の方は難しいと釘打たれていたこともあり、
ノーマルでありながら、他作品のハード並みやそれ以上の難易度を感じましたね。
徹底して守りに徹しており、ある程度釣って倒そうとしても元の位置に戻る敵。
能力減少を活用して一気にこちらの兵を倒そうとする敵。
油断したタイミングでの増援等、今作は敵兵の配置に力が入ってる印象でした。

仲間のユニットの感想も書こうと思ったけど流石に長くなりそうなので無しで。
とりあえず暗夜王国をプレイする!という人へのアドバイスは
アーマーナイトとガルー(前作のタグエルみたいなの)は育成推奨です!
この職種が育ってるか育ってないかで大幅に難易度が違った印象です。
とにかく敵の火力が高いために硬いユニットがとにかく役立ちますからね。

そんな感じで暗夜王国でした。
いやぁ楽しかった!白夜はどうなるかな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。