スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタ



3月のランカー報酬が昨日届きました。
新装備はまだしも瑞雲(六三四空)とはまた渋い・・・w
3月は鹿屋鯖一周年ということでいつもより戦果レースが激しかったため、
それに対してこの装備はちょっとさびしかったなぁw




さてさて新装備。
381mm/50三連装砲、通称パスタ砲の性能の方ですが、
41cm連装砲と同等の火力に38cm連装砲と同じ対空、46砲と同じ射程超長であり、
そして怒涛の命中-3!回避-1!
率直に言います。弱いです。
パスタの国の戦艦が持てば命中-3がフィット補正で帳消しされるかも・・・?
それでも射程超長を手に入れるためにこれにするのは微妙かなぁ





ここでフィット補正について語らせてもらいましょう。
フィット補正はその戦艦に合うサイズの主砲を持たせることで命中が向上します。
つまり金剛型に35.6を持たせると命中↑、46砲を持たせると命中↓といった感じ。
試製砲は命中+2が大きく、35.6がフィットする艦(金剛型、伊勢型、扶桑型)に、
試製41cm三連装砲を持たせてもフィット補正命中ダウンの影響が少なく済みます。
試製35.6と試製41は例えるなら重巡の2号砲と3号砲の違いと思えばいいです。




ちなみに38cm連装砲改は現在ビスマルクしかフィットしない砲。
重さ的には35.6と41の間と見るとよさそうです。
こちらの性能は試製35.6より劣る火力と対空の代わりに命中+3が魅力。
他の試製砲と違い、改修工廠で強化させることも可能なため、
ビスマルクに命中を重視させたいときは、改修工廠で鍛えるのをオススメします。
改修済ビスコ砲は対空が劣る代わりに命中の高い試製41程度かと。




最後に46砲、46砲の魅力はその火力と、なにより射程超長になること!
射程超長になる利点は特にマンスリー5-1任務で役立つことになります。
5-1任務は航空戦艦の瑞雲で制空を取ることになる反面、
潜水艦に瑞雲を吸われてしまい、砲撃順番を狂わせます。
ここで扶桑型は試製35.6や試製41で射程長にし、
もう1隻の戦艦に46砲を持たせ射程超長にすることで射程が生きます。

46cm三連装砲と試製46cm連装砲の性能については、
46cm三連装砲は火力重視や三式弾を持たせて対空重視の使い方。
試製46cm連装砲は試製41cm三連装砲から命中を少し削って射程超長を得るもの。
こういった感じで使い分けるといい感じです。


えーっと、といった感じでフィット補正もなかなか捨てたものじゃないです。
大体は試製41cm三連装砲を2本持たせればいいかと思います。
ちなみに試製35.6cm三連装砲を2本でも火力が足りないことは少なく、
あまりやりませんが5-5ですら試製35.6×2でも余裕で突破可能です。

さて・・・ここまで戦艦主砲はそれぞれ使い道がありましたが、
パスタ砲・・・これが日の目を見れる日は来るのでしょうかね。
ここまでの流れでは試製41砲や試製46砲を上回れる未来が見えませんしね。
まぁ春イベで追加されるパスタの国の戦艦に期待しましょう!
ということで、フィット補正に関する不毛な雑記でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。