スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AL作戦開始!

ということで始まりましたね、イベント海域!
初イベントなためどうなることやらと、心して挑みましたねぇ!
いろいろ試行錯誤をして進んだために、E1だけで
燃料:4000、弾薬:5000、バケツ:30
と明らかにオーバーな消費をしてしまいましたがね。

とりあえず今回のイベントをまとめると、
○やっぱりALは軽空母を基幹とした編成により挑む海域。
○E1から歴代イベントのE3相当の難易度っぽい?
○支援艦隊はAL,MIどちらにも出撃してなければ自由に利用可能。
○AL,MI後にも使用してない艦隊で挑む最終決戦があるっぽい?
という感じの状況なようです。




海域は編成により1戦目後、上ルートと下ルートに分かれるようになっており、
さらにボスは索敵値により羅針盤が固定されるため、編成と装備が重要。
このルートと索敵値がかなりの足かせとなり、
攻略メンバーを決めるのにかなりの資材を使ってしまうこととなりましたね。

上ルートはテレサかたこ焼きのような形をした謎の艦載機を放つヲ級、
道中ル級などがいるとても戦闘海域だったため、こちらはスルー。
下ルートはル級1隻が怖いだけの夜戦マスと空母が大量にでてくるマス。
と、上ルートと比べればはるかに楽だったため、こちらを選択しました。




道中では1戦目に単縦陣でエリート潜水艦、2戦目3戦目は上記のとおりと、
非常に厳しい戦いを挑まれる反面、ボスは重巡編成と比較的緩め。
ボスであるリ級改も開幕夜戦でない以上、2-5よりはるかに弱いです。
まさに道中までが辛いという2-5のパワーアップ版といった海域難易度でしょう。

最初は支援艦隊もフル活用したものの、結局1戦目の潜水艦雷撃、
2戦目の夜戦、3戦目の航空戦と事故が多すぎるために、資材を食うだけでした。




編成はこんな感じ。
出来る限りMIに戦力を残したいため、軽空母は前回紹介しなかった瑞鳳を投入。
索敵値も確保するために切り札の予定だった扶桑型、筑摩も投入しちゃいました。

装備は
瑞鳳 天山一二型(友永隊)/烈風/烈風/彩雲
筑摩 20cm(2号)連装砲×2/零式水上偵察機/22号対水上電探
那智 20cm(3号)連装砲×2/九八式水上偵察機(夜偵)/22号対水上電探改四
扶桑 35.6cm連装砲(ダズル迷彩)/46cm三連装砲/零式水上偵察機×2
山城 35.6cm連装砲(ダズル迷彩)/46cm三連装砲/零式水上偵察機×2
長良 三式爆雷投射機/三式水中探信機/照明弾

瑞鳳は2,3スロに烈風を置くことで3戦目を制空権をとられずor有利にし、
索敵値、雷装の高い友永隊である程度の火力で戦いに挑めます。
筑摩那智は火力を取りつつ偵察機、電探で索敵値を確保、
扶桑山城は(効果があるかは分からないけど)偵察機2つで索敵値を稼ぎつつ、
ダズル砲を持つことで大和砲の重さによる命中率低下をある程度抑えます。
長良は1戦目の対潜特化で、なおかつ照明弾で夜戦のフォローをします。

この編成が決まるまでは非常に苦労しましたが、逆にこの編成に決まった瞬間、
数回道中撤退をした程度で、あっさりとE1を攻略できましたね。
やはり航空戦艦は偉大です!航空戦艦の時代キてますよ!












そして海域攻略報酬の春雨ちゃん。
見た目で分かる通り、白露型の5番艦で輸送作戦には自信があるみたい。
ピンク髪は大好きですからね私!この子はある程度育てていきたいところです。




さぁて、次のAL作戦の最終海域はどうなることやら。
頑張って攻略していきますよー!ではでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。