スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファストワイド

今月18日はインターネット大会!
「ファミ通チャレンジ」というカロス図鑑限定のダブルの大会ですね。
みなさんはそのための準備が済みましたかね?

かくいう私はどうなのかというと、全然間に合ってません。
ノーマルダブルで1730までレートが上がったということで、
完全に油断してましたね・・・
今回の大会はレーティングバトルでのスペシャルレートと同じルール。
故にスペシャルをやることで大会の練習ができるといった仕様なのですが、
過去作に基本的に縛られない唯一のレートなため、プレイヤーの質が高かったです。

そして準伝がいないからこそ動きやすいといったポケモンも多いため、
そのために私がダブルで活用していた戦法がスペシャルだとうまくいかないと、
そういった現状に押しつぶされ、見事に1450台に留まっております。

ダブルではフレンドさんからもらったマリンビビヨンを使用中。

さて、そんなこんなで私はどんな戦法で大会を勝ち進みたいかというと、
私が今作で最も愛しているポケモンである、ビビヨンを活用したパーティです。
やることは非常にシンプルで、スカーフビビヨンで相手1体を眠らせて、
もう片方を猫だましで止めることで相手に何もさせずに勝つという戦法です。
いわゆる地雷パーティ的な立ち位置にいる戦法ですかね。

しかしビビヨン、ダブルであるが故に弱点が明白すぎるのです。
まずタイプや種族値の耐久力の無さはもちろんのこと、スカーフ故の出落ち率。
ダブルで凶悪な吹雪、岩雪崩、熱風などの範囲攻撃が見事に弱点な点。
ファイアローのブレイブバードで綺麗に落ちてしまう等々・・・
結構厳しい位置にいます。

そこで今回はファストガードワイドガードに注目することに。
ファストガードは優先度3(猫だましと同値)で相手の先制技を防ぎ、
ワイドガードは相手及び自分の範囲攻撃を防ぐことができます。
特にファストガードはファイアローを止められる優秀な手段なため、
ぜひともパーティに1匹は覚えたポケモンがほしいところ。

ということで探した結果。
私はコジョンドに注目することにしました!
コジョンドは特性精神力により猫だましをくらっても怯むことがなく、
さらにファストだけにとどまらず、ワイドガードも使用可能!
自信も猫だましを覚えられると、ビビヨンに組ませるならピッタリな人材ですね。

とはいえダブルだととび膝蹴りの採用は少し怖く、
残りは波動弾かドレインパンチと火力不足な技というのが気になるところ。
ガード系は技スペース的にワイドガードの採用は厳しいかもですね。

とまぁそんな感じ、しかしある程度は固まってきたため、
急いで最後の準備を終え、やっていきたいところですかね!
そんなこんなで、ではではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。