スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1850

はいはいお久しぶり!

P1020008.jpg

色雅ビビヨンの国際孵化に成功しました!

いやはや、画像で見たときは体だけ色が変わるため、
雅模様の羽のビビヨンは微妙かなーと思いましたが、
実物を手に入れてしまうと、かわいくて仕方がないものです!

国際孵化相手はGTSで海外勢から頂いた5V,H21の太陽模様になるコフキムシ。
それと5V,A0コフキムシとで孵化した結果、産まれたこの子の個体値は、
H21 A31 B31 C25 D31 S31
色としては比較的、良個体として産まれてきてくれた気がします!
流石にH不足と余計なAが足かせとなってしまうためレートでは使えませんが、
フリーのほうで襷を持ったシンプルな型で愛を見せつけていこうかと思います。




さて、話は変わりましてシングルレートです。
えーっと、うん。
このレート帯から抜けることができません!

とりあえずあれだよ、私の勝ち方自体は割と定まってきてるんです。
上手にビビヨンで無限ビビヨンできる相手を見定めてハメ殺ししたり、
マリルリで腹太鼓を積める状態に持ち込んで全抜きを狙ったり、
どのレート帯でも常に警戒の範囲外に置かれがちなメガデンリュウでpt半壊を狙う。
と、こんな感じでまとまっており、コバルやガブも活躍中と。

んで、先ほどので唯一名前の挙がらなかったのが戦犯になってます。
トゲキッスです。

最初の方は重いメガフシギバナ、メガハッサムを無理やり狩りに行くことができ、
さらに岩石封じからガブよりちょうど1速い素早さでハメに行けたり・・・
とそんな感じで運用していたのですが、選出機会がぶっちゃけないです。

その上、その上記のポケモンも、バナはビビヨンで五分。
ハッサムもガブで対面すれば五分であり、メガデンリュウはハッサムに有利と、
上手に回せば倒せる点も、キッスの存在の薄さに響いております。
某所で診断してパーティとして役割が薄いと結果が出た時に、
役割対象が広いと考えてしまったのが少なからずの敗因なのでしょう。

といえど、代わりが見当たらないというのも前から言っていたとおり。
現在のフェアリー、ゴーストの通りの良さもかなりの足かせとなっております。
はぁ・・・まだまだだねぇ
まっ、それでも今後も頑張っていき、目指すは1900台なのです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。