スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリマロン

タイトルはアレですがネタバレ要素は全部追記でのみですよ。

順調にストーリーを進めて今では5つバッジを手に入れました。
それまでにかかった時間は32時間となりますが・・・
で、結構トレーナーやジム戦で苦戦しているのですが、
ここでかつて使っていた旅パたちを振り返ってみました。
順番は加入順。

1世代
フシギバナ、ライチュウ、シャワーズ、ゲンガー、ジュゴン、ウィンディ
バッジ3つまで2匹体制、4つ目のバッジを手にしたときには4匹となり、
殿堂入り後ジュゴンを手に入れ、姉からもらったガーディの卵からウィンディを。
実質4匹体制でストーリーを進めた。
ジュゴンを除けば恐らく一番整ったパーティ、普通にバトルでも強そう。

2世代
メガニウム、オニドリル、ゴローニャ、デンリュウ、ニョロボン、ムウマージ
バッジ1つめですでに4匹体制、ハヤトは強かった・・・!
5つ目を手に入れる過程、ようやくの水タイプのニョロモを捕まえ、
その後カントーまで5匹体制でストーリーを進めた。
ムウマを手にしたのはシロガネ山と16個手にしたときにようやく・・・
そこまでしてゴースト系を手に入れたかったのかHGSS時代の私・・・

3世代
ジュカイン、ルンパッパ、ケッキング、ヤミラミ、バクーダ、レアコイル
1つめにして3匹体制、2つ目にして4匹体制。
4つ目を取りに行くときに5匹体制となり、6つ目を手に入れる際には6匹フル。
我ながら渋すぎるパーティ選出だと思う。
いうまでもなくバランスは非常に悪く、ジムや四天王は大苦戦。
奇跡的に全員50LVで殿堂入りを果たし、
バトルフロンティアをそのままの状態で楽しんだのはいい思い出。

4世代
ドダイトス、レントラー、フローゼル、ゲンガー、チリーン、ドラピオン
1つめは2匹体制、2つ目には3匹、3つ目には5匹と非常に順調。
4つ目で早くも6匹フルになるも、ドラピオンは進化前スコルピが弱く、
苦労して40LVになってもパッとしないと散々。
リーシャンに惚れ、育てたらまさかのチリーンに進化し驚愕した思い出。
チャンピオン戦では最大で5もレベル差をつけられ苦戦を強いられるも、
勝利をもぎ取り最高に喜んだ思い出。

5世代
ジャローダ、ムーランド、ヒヤッキー、ギガイアス、ケンホロウ、シャンデラ
1つめにしてすでに3匹、2つ目にはもう4匹。
進化形を見て結構かっこいいじゃないのと4つ目に5匹目を決めるも、
私の手に入れたのは残念デザインな♀のケンホロウだッ!
6つ目を目指すときに出てきたヒトモシは素敵デザイン過ぎて湧いたものです。
物理特殊、能力ともにバランスいいパーティにはなってると思う。

とこんな感じで進めている過程できれいに6匹集まったわけですが、
6世代は色々なポケモンを育てたいとかなり最終パーティに悩んでます。
ということで、追記で6世代!




ということでミアレシティの中心、ミアレシティジムにての写真!
5つ目のジムですねー。
1 → 2 → 3 までは非常に遠いジムだったのに、
3 → 4 → 5 は結構近くて驚いたものですね。

で、ここまででどんなポケモンを育てたかというと、
ハリマロン、コフキムシ、ノコッチ、フラベベ、ヒトカゲ、ヒトツキ、アマルス、
ウデッポウ  うむ、多い!
パーティ解雇は進化の見込みが薄くやや弱いためにノコッチ。
なみのりを覚えることを期待するも覚えなかったためにアマルスといった感じ。

そして現状では能力面でややパワー不足なためフラベベも厳しめ。
まぁ、今は1進化した状態でまだ、もう1進化残してるのですがね。
それと微妙と噂されていたハリマロンの最終進化は、
個人的になかなかいい感じなデザインだと思いました。

さてさて、まだタウンマップは半分埋まっていない。
どんな冒険が続くのかが楽しみですなぁ!
ではではっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。