スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼は地球にさよならが言いたいんだ





ウルトラマンに興味が無い人も一度は見てもらいたい話。
もろ本編なため、話の内容は理解しやすいでしょうが解説しときます↓


少年が怪獣ムルチに襲われているとき、偶然地球を調査していたメイツ星人に助けられる。
彼は大気汚染の影響で衰弱し、地中に隠したUFOを呼び出せず母国に帰れなくなった為
少年佐久間 良に匿われ、廃墟で共同生活を送っていた。

少年はメイツ星人のためにUFOを探すため、河川敷を掘り返しまくっているのだが
そういった奇行、少年の周りで起きる怪現象(メイツ星人が少年を助ける為に使う念力)に
地域の市民は不信や畏怖を抱き、少年を殺そうとしたときメイツ星人が庇って死んでしまう。
そして彼の施した封印から解かれたムルチが復活し暴れ出し、市民はパニックに陥る。

同じ宇宙人であり地球人でもある主人公・郷秀樹(ウルトラマンジャック)は
最悪の事態を避けようと奮闘するが結局失敗、怒りの呟きを口にして一時は戦いを拒む。
しかし地球人を見捨てることは出来ず、ウルトラマンに変身し戦う。
ムルチを倒し一見平和が戻ったように見えたが、佐久間少年は穴を掘り続ける。
その姿は少年がこの星に愛想を尽かし、地球に別れを告げようとしているように見えた...
(ニコニコMUGENWikiから引用、一部書き換えあり)

ウルトラマンの中でも一番救いようの無い話。
放送してもいいのかで問題にもなったらしいです。
そして長い年月が過ぎ・・・


野蛮で暴力的な地球人、
私の怒りと憎しみがあるかぎり、決して破壊と戦いをやめない!

ウルトラマンメビウスにて、
殺されたメイツ星人の息子、ビオが地球と友好を結びにやって来る。
ミライ(メビウス)に近づいて話をしていた所で過剰に警戒した親友のリュウに撃たれ、
激怒したビオが、父の復讐も兼ねて破壊活動を開始。

地球を訪れた際回収した、ジャックが倒したムルチの細胞を元に再生・改造し、
ビオの脳波によって操られる「ゾアムルチ」でメビウスと激戦する。

その後、穴を掘り起こしていた少年と関わりのある保育園の園長の説得と
その教えを受けた子供達が見せた優しさに思い留まるが、
ビオ自身の理性では理解しても憎しみという感情自体は消せず、
メビウスに「私の憎しみを消し去ってくれ!」とゾアムルチを倒すよう懇願。
雨の中での戦いになり、最後はメビウスのメビュームシュートを受けゾアムルチは倒された。
(ニコニコMUGENWikiから引用、一部書き換えあり)

ジャックでのメイツ星人の話の実質続編。
メビウスでも露骨に人間が悪かったことを強調する作品でした。
とはいえ、その前に圧倒的な力を持つものが来ることが明らかになっており、
メビウス抹殺を目的とする円盤生物が地球に侵入した事件が直前に起きていたため、
どちらが一方的に悪いとは言えないんですよね。

メイツ星人がムルチを使って地球を襲うのはどうなんだとよく言われますが、
それよりも少年が青年になった今でもUFOを探していることが話としては悪くなかったです。
ということで、「地球人に問題がある」という話はこれくらいですかね。
ジャミラ、ギエロン星獣、メイツ星人、どれも問題作でもあり人気作品でもあります。
こういう一見子供向けに見えて、実はすごい話なウルトラマン。
私はいつになっても大切にしたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。