スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶禍繚乱G3まとめ

ケロAですでに載ってるのは除くスタイルで。

○最強獣神エシックス・バスター・エクストリーム
エシックス・バスターのクロスライドでありLB4での能力は、
ドライブチェックで獣神のG1以上がでたときRのノヴァをスタンドする効果。
獣神でデッキを固められればデッキが全てトリガーになるという恐ろしいLB4であり、
ライオット・ホーンと組み合わせ、安定してRVRRのような動きができるのが強力。
自動効果なため4点時最初にヒールを引くと不発、スタンドを狙うもダブトリで不発等、
イルミナルと比べるとノーコストの爆発力があれど安定性に劣る感じ。

より安定させるにはエシックス・バスターのBRと組み合わせるのが一番。
といえど現状ではアドを取れるノヴァユニットは非名称のバウンサーとキララ。
どちらもエシックス・バスターとは相性がいいも、エクストリームとは相性悪と、
デッキ構築面で大きく困ることとなりそうな。
これだけのインパクトある能力でも安定しないのはノヴァたる所以か。

○暗黒次元ロボ “Я” ダイユーシャ 
ダイユーシャのクロスライドでLB4は次元ロボ2体呪縛で相手Vのパワー-10000。
いうまでもなく強い。
問題はディメンジョンポリスの展開力が皆無な点と、次元ロボを指定するために、
強みであるコマンダー・ローレルの採用をしづらくなっている点。
まず前衛を呪縛する必要がない点からミカが入れられる点は評価点であり、
コスト面もあって相性はいい。

同じ相手Vパワーマイナス組でもЯダイユーシャはじっくり相手を苦しめるタイプ。
銀河超獣 ズィールはローレルを組み合わせた速攻が可能なタイプと結構差別化させてる。

○創世英雄 ゼロ
BRで相手Vのパワーを-5000させるディメポリ2種目のBR。
早い話展開せずに使える解放ガンス。 相手Vのみといえ展開力の弱いディメポリには便利。
純粋なワンチャン力ではダイカイザーに劣っているも、安定性はこちらが上。
ゼロからゼロへBRしつつローレルを狙い、ダメならミカを狙う等の動きが単純で強力。
ただやはりローレルを狙わずとも別のワンチャンを生み出すダイカイザーと比べると、
少し勝ちに行く際の爆発力に乏しいかもしれない。

○蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン
CB1による+2000の起動にてラインの強化ができ、LB4はややこしい書き方がされてるも、
早い話、2回目に攻撃すると5回目の攻撃が可能になるといった感じ。
Vスタンドが強いのは周知の事実。 例外なく強い。
能力起動にも連続攻撃ユニットがおらずとも、スタンドトリガーをひくことで、
5回目にテトラドライブが攻撃可能になるとメイルと違いワンチャン力もある。

トリガー構築にて特に悩まされるユニットであり、
上記の場が整わなかったときや5回目の攻撃から追撃に使うためのスタンド。
Vスタンドの利点をフルに生かせるクリティカルの配分に特に悩まされ。
展開力不足であれど、ドロートリガーの枚数を減らす構築も考える必要がある。
メイルとは双頭をなす新たなアクフォの切り札となりそうな予感である。

○七海覇王 ナイトミスト
BRにてドロップからグランのユニット2体をパワー+5000してよみがえらせる。
新たに登場した海中散歩のバンシーと相性がよく、一時展開、火力、ドローを一度に行える。
また存在がネタであったグランのスペリオルライドとも相性がよく、
R2体を失い、手札を使わずBR。バンシーでドローしながら高火力で攻め込める強みがある。
いうまでもなくグランブルーを変える1枚、スピノドライバーと似た境地である。
スカルドラゴン等、ピン積みを複数入れるのも楽しいかもしれない。

○氷獄の冥王 コキュートス “Я”
コキュートスのクロスライドであり、
LB4にて1体呪縛で山札3枚をコストにドロップからグランを3000パンプして呼び出す。
空中散歩でアドを取りつつ展開がやはり強く、11000でエスペが戻ってくるのも強い。
問題はパンプ量がルキエЯと違い低い点や、現状の公開ではまだ火力不足な点。
また山札3枚はそこそこデッキを削るために、ルキエほど長期戦はできない。
といえどルキエと違いクリティカル12積みが安定する点、グランの速攻力等、
ペイルとは違った強みもあるため、そこを生かし戦えばかなり強いユニットとなりそう。

○学園の処罰者 レオパルド “Я”
レオパルドのクロスライドでLB4は1体呪縛し、Rに退却式の4000パンプを与えつつ、
エンドフェイズ中にそのユニットが退却した時、Rに戻る効果を持てる。
呪縛と相性がいいタンク・マウスを大きく評価されるようになった効果であり、
自分からアド損なしで退却できるため、だっくびるで大きくアド取りもできる。
純粋に分かりやすく強い。それだけに尽きるユニットであるも、

コンパス・ライオンがいる場合、せっかく戻ってきたコンパスが、
再度能力発動でドロップに行ってしまうという事態もあるため注意である。

○特別名誉博士 シャノアール
BRにてRに「ヴァンガードアタック時、Rに退却式4000パンプを与え、
エンドフェイズ中、1ドローし、退却する」という効果を与える。
一見分かりづらいものの、まさに書いてあること通りのことができる。
能力付加はどのユニットに与えてもいいため、自身に効果を付加しつつ殴り、
ポラリスでスタンドさせ、攻撃してないRでスタンドさせた能力付加Rに再度能力を付加し、
スタンドしたRがまた自身に能力付加をすることで、3枚ドローなどといった動きが可能。
またRで殴ればいつでも能力付加が可能なために、あのアプトですらかみ合う能力である。

ナイトミスト、スピノドライバーに続くBRだけでもクランを大きく進歩させるBRユニット。
こちらは特にRさえあればいいという強みがあるため、デメリットが0に近い。
今後のグレネイに大きく期待できそうな1枚である。


見る限り現状ハズレG3が全くいないという高性能のオンパレード。
主要クランが少なくとも十分いいパックとなりそうですね絶禍は。クランのせいで地味だけど。
さて、そして今日はオラクルの新EBの発売日、どうかるかねぇ
ではではっ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。