スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学少女 旅に出る



ついにサブまで写真を貰えるという事態に。
いや、いるちゃんアタシ系やオレ系にやたらモテるなと思ったけど、そこまでとは。






そしてわが村の食いしん坊文学少女、ララミーちゃんが引っ越すことに。
かわいかったなぁ・・・
アイリスが引っ越してからのリス住人の恋しさに浸っていた時にキャンプに自然に来た子。
ある種の運命的な出会いでしたねぇ。

わたし系は過去作ではボク系と同じく落ち込みやすい性格でしたが、
今作ではそうでもないのですかね? 引っ越し先を決めてないのに力強さを感じます。

HNI_1413.jpgHNI_1421.jpg
HNI_1417.jpgHNI_1420.jpg
HNI_1411.jpgHNI_1422.jpg

そして会話していくうちにわたし系の普段読む本のタイトルがいろいろ判明したり。
てかやべぇこんなにあるんか読む本。 それと、これだけが全てじゃないと思うし・・・



しかもこれらの本を全部また読み返そうとしてる強者っぷり。



そんなララミーの部屋の最後のようすはこんな感じ。
・・・と、まぁ思いっきり改造するのは無理です!初期部屋のセンス良すぎです!
とりあえず、初期の雰囲気を崩さず、いい感じに1マス家具を変えるスタイルで整えました。

なんとなく似合いそうとCDラックを渡し、そのCDラックと色合いが似ていたのと、
白く光るランプを置きたかったのとで条件の合致するスカンジナビアランプを渡したり。
スカンジナビアランプのシェードはララミーの初期服であるすずしげなニットを使いました。

それと本の虫なだけあって渡したマガジンラックSも部屋の雰囲気にピッタリ。
部屋のど真ん中に置かれた緑のカウンターも、ララミーがその場に立つと、
ララミーの会話中ララミーの体がとどいてなかったりでかわいかったです。



さて、ということでお別れ・・・
どの性格の住人も別れの時は「また会えるといいね」と言ってくるのが寂しいものです。
夢見出会えても他人ですからねぇ。
引っ越し住人が5人でないと商店街でまた会えないですし、大抵半年はかかりますしね。

・・・これでララミーが5人目の引っ越し住人となるので、
1人目の引っ越し住人、アンデスさんに大体5か月ぶりに会えるようになるかも。
そんな感じで他の引っ越してった子たちもまた会えるようになりますよね。
そうなのですし、前向きにララミーちゃんを迎えたいと思います。
バイバイ、ララミー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。