スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2期クランまとめ

ブログ更新も観覧もできてなくてすみませんなぁ!
勉強勢になり、そこそこに、はかどってましたよー。
おかげさまでブログネタは少ない!

明日はヴァンガアニメ3期放送ですし、今日は2期のクラン別のまとめを書こう!

【ロイヤルパラディン】
強化パック:EB3弾(6.5弾) 9弾 PR
ストーリーで封印されたこともあり、強化は微小。
EB3弾の強化は人によっては強化無しに近かったものの、質は悪くなく、
なによりぶっ壊れ効果を持ったPRカードのおかげで封印されてても有利ではあった。
ついでに9弾でブラスターネームを持つユニットが増えたのも追い風。

マジェ、ぶれいぶ、騎士王がファイターズルールで規制されるも、
マジェセイバーがトリオ大会入賞と、予想通りの地雷っぷりをみせた。

【かげろう】
強化パック:EB3弾(6.5弾)
ストーリーで封印され、PRにも恵まれないと酷い有様。
とはいえ、救済が難しいとされた当時ハズレアカード、デュアルアクスを救済する、
ドラゴニック・ロウキーパーの登場は素晴らしいの一言。
地味ではあるもロウキーパー軸は大会入賞クラスに入ると、かげろうの底力を見せた。

コンロー、ジエンドが規制。
現状弱くはないも、やや影が薄くなってきた。

【ノヴァグラップラー】
強化パック:6弾 EB4弾(8.5弾) 9弾
6,9弾は名称指定などを駆使したスタンドを強化し、
EB4弾では3,5弾で地味に見せていたレストによる強化を発展。
良くも悪くも、相変わらず斜めに強化した。

大会でも地味に全国3位入賞。

【オラクルシンクタンク】
強化パック:7弾 EB5弾(8.5弾) 9弾
1期と比べるとはっちゃけたカードは大分少なくなるも、
7弾のFVであるルル、そのたった1枚でココを環境入りさせる等、
全体的にみると数枚のカードで大幅な強化を与えた印象。

神鷹 一拍子、満月ツクヨミが規制されるも、
スカーレットウィッチ ココやバトルシスター等、まだまだ現役。

【グランブルー】
強化パック:6弾 PR
足りなかったパワーを補強。
トリガーも充実と驚きの強化であった6弾も、その後のインフレについてこれず。
結局、かつてと同じ弱点が付きまとった。

3期でのスパイクの強化っぷりを見ると、
今期のインフレさせつつも全体的にデフレ傾向を体で体現したクランであった。

【スパイクブラザーズ】
強化パック:EB3弾(6.5弾)
元々完成に近いクランであったも、今期の強化も完璧に近かった。
とはいえ、収録数の少なさは涙を呑むしかなかった。

ダッドリー・エンペラーは大会で結果を残すと、大会結果も上々。
使い勝手の悪い互換も、スパイクなら役立つとスパイクの縁の下の強さを見せる。

【ダークイレギュラーズ】
強化パック:7弾 PR
新たにソウルの質を高めたソウルチャージによるデッキ圧縮を覚える。
とはいえ横に伸ばすのが重視され、縦の伸びは数枚のカードによる強化といった感じ。
それでも縁の下の出来のおかげで、数枚の強化もなかなか質はよかった。

回れば爆発力があるというクラン特性を利用し、トリオ大会にて入賞。
そして、前,次弾に収録されないのにプロモパックに収録される謎っぷりを見せた。

【たちかぜ】
強化パック:8弾 PR
犠牲を利用した高パワーV、犠牲を利用した連続攻撃等、
正統派な強化がされた一方、リアガードの火力は相変わらず。
新たなユニットはどれも質が良く、正解の無いデッキ構築ができるようになり、
良くも悪くもうまく使いこなせる人なら大爆発するクランへと成長した印象。

【ペイルムーン】
強化パック:7弾 9弾 PR
元々難解なクランであるも、さらに難解なユニットが増え、正解構築が難しいクランへ。
パープル・トラピージスト再録により、たくさんの人が手にしやすくなったのは大きく、
その影響で、上手く回せず困るファイターが多発した。

【メガコロニー】
強化パック:EB3弾(6.5弾)
そこそこ完成されてたものの、強化は乏しめ。
相性抜群な互換カードの収録はなかなかの強化であったも、地味。
LB持ちG3も強力であれど地味。 全体的に地味な1年であった。

そんな地味めなクランも、大会に入賞。
ドロー、相手場干渉など、ヴァンガードの基本を揃えてるだけあり地味な強さを見せた。

【ディメンジョンポリス】
強化パック:8弾 PR
サブクラン初のクロスライド登場!
新たに相手のパワーダウンを狙うギミックを持つ怪獣が追加され、
アニメでも大幅に優遇されると、全てが安定していた。

Gダイユーシャ、ズィールが大会入賞。今期の目玉が大いに活躍した。

【シャドウパラディン】
強化パック:EB3弾(6.5弾) 9弾 PR
封印されてることもあり、強化は皆無に近い。
PRの黒山羊は足りなかった横側の強化を十分にさせた。

何だかんだでPBOは安定して大会上位、入賞を決める。

【むらくも】
強化パック:9弾 PR
足りなかったパワーは相変わらず。
しかし、知ったことかと分身速攻を決めるマガツ。
高パワー&高展開を武器に戦うタマモ。
おぞましい防御力をたたき出すシラユキ等、クラン特性を生かし、大幅な強化を決める。

【ネオネクタール】
強化パック:8弾
ゴルパラにクラン特性を奪われつつあり、不穏な空気であったも、
ジーンを意識したような、名称を指定したスペリオルコールを特徴とした模様。
銃士、アルボロスなど戦いたくないと言われるほどシンプルな強さを持つユニットが増え、
下地が完璧なこともあり、強化により安定した強さを得た。

寺川さんがスペシャルゲストとして大会に参加し、1位タイまで上がる。
大会入賞はせずとも、おぞましいポテンシャルを見せつけた。

【ゴールドパラディン】
強化パック:TD5弾 6弾 EB3弾(6.5弾) 7弾 9弾 PR
ロイパラと比べると、Vでアドを取り、Rで運ゲーを決めるクランといったところ。
登場して間もなく、下地の完璧さを見せつけ、毎弾強化も完璧。
実にゴールドな1年といったところ。

大会ではロイパラに変わり、優勝争いするクランの1人へ。
規制前環境でも活躍してたこともあり、その安定性は恐ろしい方向へ進み続けている。

【なるかみ】
強化パック:TD6弾 6弾 8弾 9弾 PR
こちらは6弾で最高にインパクトあるユニットを見せるも、8弾で迷走。
そのまま強化方針に震えられるも、見事なヴァーミリオン強化と、
ヴァーミリオン1色な、何とも言えない1年といったとこ。

大会はジュニアにて入賞、規制後トリオで大活躍と、
ヴァーミリオンな結果になっていた。

【エンジェルフェザー】
強化パック:6弾 7弾 9弾 PR
新クランであり、2期ではかなり優遇されたサブクラン。
強化方針はダメージを利用した事故率を下げつつの高パワーアタック、
防御のシャムシャエル、攻撃のメタトロンと2層の厚い壁ができていた。
反面6弾に僅かにいるダメージ回復は、インパクトに反し、振るわなかった。

シャムシャエルが非常に評価が高い中、トリオにてキリエル軸が入賞。
キリエル自体はゴルパラの準劣化ではあるものの、それでも入賞と、
デッキ構築の底力を見せる。

【グレートネイチャー】
強化パック:7弾 8弾 9弾 PR
今期から組めるようになり、パックの顔にもなった、もっとも優遇されたサブクラン。
反面、重要なカードを顔である7弾に入れず、8弾に見送ってしまい、獣王爆死へ...
クラン完成度は高く、高パワー、ドローによる安定性、爆発力はかなりのもの。
安定のレオパルド、火力のポラリス、圧縮のバイソン、爆発のロックスと幅も広い。

結果、安定のレオパルドがトリオ大会入賞。
こちらも地味であるも、それでも強力という点を見せつけた。

【アクアフォース】
強化パック:TD7弾 8弾 9弾 PR
2期中盤に登場し、ラスボスとなったクラン。
ラスボスであるだけあり、爆発力が凄まじい切り札が揃い、
恐ろしい確定連続攻撃を武器に戦うクラン。
反面、ノヴァ以下ともいえるほどメインクラン中の安定感のなさも持つ。

まだ結果を残してないものの、相性によっては凶悪な即効力を持ち、
トリオの地雷クランとして名を残すチャンスがありそうな。



2期はなによりも互換カードが多かったのが残念と言われるところ。
とはいえ、インパクトあるカードはなかなかの量でしたし、
純粋な全クランの強化も、そこそこ出来がよかったんじゃないかなぁ

3期はBR登場によるインフレ化が加速しそうで楽しそうなところ!
そんなことよりアニメ3期も楽しみ!
ではではっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。