スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意見の対立。

意見の対立はいつでもどこでも現れます。
それも、大体どっちの意見も正しいといった方向のやつが。

例えるならジャンケンでおまえが勝てたら認めてやる的な会話をし、あいこになった場合。
ジャンケンで認めると言った側は、勝っていないため認めないと言えます。
逆に認めてもらう側は、負けてはいないためジャンケンは終わってないと判断でき、
それでまたもめごとが始まると。

さっきのは完全なたとえ話ですが、こういった感じのってよくありますよねぇ
大人になるには、相手の意見を尊重できるようになること。
しかしそんな大人も、認められないものは認められない。
私も父親とそんな感じでもめたこともありました。

でも、こういうことが人間らしさなんでしょうねぇ
子供と大人はそう簡単に線引きができないものなのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。