スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わりとどうでもいいこと。

歴代FEの仲間にする方法が分かりづらいキャラを考察してみる。

○暗黒竜と光の剣
・ロレンス
どう見ても敵将な顔つき、説得できるのがシーダのみと分かりづらい。
そして仲間になりそうでならないイケメン、カミュがいるせいでなおさら。
おまけにシーダで説得できる理由も説得するまで明かされないという有様。

なお、紋章の謎では顔つきが完全な固有になったことと、
2部1章のおかげで多少分かりやすくなり、
さらにDSでは城門に立ち、顔グラも将軍顔ながら非常に優しい顔つきになり、
マルスでも説得できるようになったため、仲間にしやすくなった。

○外伝
・ジーク
寄り道をして、ジークの彼女であるティータを事前に仲間にしないと仲間にならない。
おまけに仲間になる章での彼はNPCとなり、強いものの下手すれば死ぬ。
実は記憶を失ったカミュなのだが、彼より強い騎兵、マチルダがいる。
おまけに育てないと、お助けおじいちゃんのマイセンのせいで2軍落ちもありえたり。

・ノーマ
いわゆる隠しキャラ。
水門の水を抜き、まず道があるとは思えない隠し通路を渡ると出会える。
主人公を心配して追ってたら落っこちたというドジっ子おじいちゃん。
しかも弱い。 出会いが出合いなせいでお助けキャラの貫録も0

○紋章の謎
・シーマ、サムソン
逃げ惑うだけのグラ兵を倒さずに説得することが条件。
民家に行けばヒントがもらえるため上記よりも圧倒的に有情。
仲間にすればグラ兵は全滅しても大丈夫だったり。

DSのリメイクではグラ兵を倒した瞬間、敵に変わるナイスな仕様に。
さらに、すぐ近くの村で仲間になるトーマスがヒントを教えてくれ、分かりやすくなった。

○聖戦の系譜
どうすれば仲間になるかが分からないキャラは少なめ。
・ハンニバル
自軍のすぐ前の城に陣取っており、敵対する。
味方になることは比較的すぐに分かるものの、
囚われている彼の子供(義理)がいる城が非常に遠い。
おまけに終盤加入ながら、ロレンスやマイセンと比べると圧倒的に弱い。

○トラキア
仲間にする仕方が分からないの究極形態。
・捕らえる系全般
一番分かりやすいのは特徴的な顔グラで会話が悪い人ではなさそうなセイラム。
多少分かりづらいのはセイラムでは説得できないトルード。
究極は特定のキャラで会話し、そのあと眠らせてから捕らえるミーシャ。

・イリオス
特定のキャラを仲間にしないor殺さないと仲間にできないキャラ。
おまけに凄まじく強いのが憎たらしい。
そして、仲間にする条件である特定のキャラも強いキャラであり、
いるだけで一部章が凄まじく楽になるためにイリオスがいらない子になるという悲惨さ。

・ゼーベイア
敵に利用されているアーマーナイト×8を囚われの家族と会話させ(ノーヒント)
その後、主人公がゼーベイアと会話する。
文字にすると一見簡単なものの、実際やると吐き気を催すレベルのパズル。
今も昔も、もっとも仲間にするのが難しい味方として度々話題になる。

○封印の剣
・ダグラス
将軍の鏡といった人。
同僚、王子、娘で会話しても即座には仲間にならないという徹底っぷり。
彼を倒さずに章をクリアすれば仲間にできるという感じになっている。
王子、娘には攻撃しないため、それを利用すれば閉じ込められるなど、
軽いパズルをすることもできたりする。

○烈火の剣
どうすれば仲間になるかが分からないキャラは少なめ。
・NPC全般
めったに死なない魔導軍将パントというNPCもいれば、
ワレス、ジャファルなど理不尽な運ゲーを持ちこまれる人などもいる。
大変なものの、対策してれば大丈夫な封印より性質が悪い傾向。

○聖魔の光石
どうすれば仲間になるかが分からないキャラは少なめ。
・NPC全般
烈火よりは楽。
一番大変なのは幽霊船でのラーチェルで、自軍の反対側にNPCとして現れ、
大量の敵が押し寄せてくるのを救わないといけない。

○蒼炎の軌跡
・ソーンバルケ
砂に埋まっている隠しキャラ。
特定のキャラで特定の地点(1マス)に立つと仲間になる。

・シノン
かつての仲間が敵対する形となり、説得には応じない。
ヨファで事前に会話したうえでアイクで止めを刺すと仲間にと、
聖戦の系譜での、闘技場で倒すと仲間になるホリン以来の倒して仲間にするキャラ。

○暁の女神
・ソーンバルケ
相変わらず砂に埋まっている隠しキャラ。
特定の地点に特定のキャラを立たせると仲間になる。

・オリヴァー
前作では敵将であり仲間にならない、どう見ても味方になる要素がない。
玉座に立つボスながら、鷺であるラフィエルを移動範囲に入れると近づき、
勝手に仲間になるという前代未聞の仲間になり方をする。

・エルラン
1部終章で漆黒の騎士を出撃、
3部7章でアイクと漆黒の騎士を戦わせる、
そして2週目なら終章で仲間になるキャラ。
おまけにノーヒント、究極の隠しキャラである。

○新・暗黒竜と光の剣
・新キャラ全般
特定人数の味方を殺さないと仲間にできないという前代未聞の条件。
もちろんのごとく不評で、次回作では黒歴史となり、
仲間を一人も殺さずに新キャラには出会ったという設定に変わっている。

ちなみに外伝キャラは暗黒竜では珍しい、
倒さずに章クリアが仲間にする条件なキャラが多いため、初見じゃ分かりづらかったり。

・ジェイク
民家で彼女であるアンナから話を聞いたうえでシーダで説得と、
普段しょぼい情報屋な民家に入らない人には、まず分からない条件。
おまけにシーダを兵種変更しないと、説得する前に殺される危険性もある。

○新・紋章の謎
・ミシェイル
普段マルスでしか入れない村に、妹であるミネルバを事前に待機させ、
その後にマルスで入ると仲間になるというトンデモ条件なキャラ。
一応拠点でヒントは貰えるものの、まるでヒントになっていない。

○覚醒
どうすれば仲間になるかが分からないキャラは少なめ。
・ヴァルハルト
クロムで一度戦わないと仲間にならないというキャラ。
全体的に仲間の仕方が緩い覚醒の中、うっかりすると仲間にできない唯一のキャラである。



こう見てみるとトラキアと蒼炎、暁は他よりも仲間にするのが分かりづらいのが多いですね。
説得の面倒さはゼーベイア一強ですが、
仲間と気づかないキャラが生まれやすいという面は、暁が一番だと思ってます。
トラキアは何だかんだで仲間になると即座に分かりますからねぇ

更新がしたいと思ったため、無理やりネタを漁って更新しました。
8月以前は気楽に更新できたんだけどねぇ
そこらへん不思議なものです。
ということで、ではではっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。