スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラキア776

私はFEの中ではトラキアが一番のお気に入りです。
といっても何度も周回プレイしてるわけじゃないけどね!
周回プレイとか罰ゲーム以外の何でもないですし。

トラキアはどの辺で理不尽と言われているのかを試し書きしましょう。
・・・と言っても、はっきり言いますと1章から理不尽です。
1章ではチュートリアル章らしく、本作の重要要素【捕獲】を教えてくれます。
敵を捕獲する利点は本作の主人公、リーフはFEでは初のお金を持っていない主人公。
そして直接お金をもらうこともないため、金銭面は敵を殺さない程度に痛めつけ捕獲し
敵の道具を奪い、それで武器不足や金不足を解消してください。 といった感じ。
逆に言うと、王様の子供であるリーフを宿敵に見つからぬ様、逃避行し続けた。
その世界感をフルに発揮しているため、その辺の設定を完璧にしてる点は素晴らしいです。

シナリオの進行のなかなか理不尽で、1章のチュートリアルをクリアした後、
2章では、大量の海賊が物資補給に重要な民家を破壊しようと大量に現れ
2章外伝では、マップが全く見えない暗闇から、普通に上級職の敵が現れ
3章も相変わらず山賊が物資補給兼捕らわれた子供たちが戻る民家を破壊し
それを苦労して越えた先には4章という超スピードで主人公が牢獄に入れられ
牢獄を抜けたと思ったら、幼馴染と義理の母親同然の人が処刑されかけ
幼馴染のみ辛うじて救い、逃げようとするところを絶望的な曲が流れる中
大量の兵に囲まれる、というハードなシナリオとなっております^p^!


文字通り、99%当たる攻撃が外れ1%しか当たる可能性のない攻撃が当たり
主人公以外は体力(HP)より多く戦いをすると疲労して、次章で戦えなくなり、
状態以上(眠り、魔法使用不可、暴走)などは自然回復などというものがなく
1つの章をクリアするのよりも仲間にする条件が面倒な味方キャラがいて、
地味ながら大きいところでは、ユニットの初期配置を自由に決められず、
思い通りの配置にするには、2章前からプランを立てないといけない
というただでさえ難しいゲームなのに理不尽な仕様が絡むという有様です。

ボスもまさにボスといった強敵が多く、
8章外伝の時点でラスボスの前座以上の能力を持つ、ゴメス。
暗闇から現れ、高必殺率を斧を振り回してくる、アイヒマン。
全敵の命中率、回避率を30%も上げる指揮能力を持つ、サイアス。
攻撃したと思ったら逆に先手を取られ、2連続の雷を降らす、ラインハルトなど。
あ、ラスボスは全FE中1,2位を競うほどのザコです。封印のラスボスよりはマシか・・・?

と、このような理由でFEの中で、もっとも難しいゲームと言われているわけです。
とはいえ世界感や音楽、その計算された難しさがなかなかクセになり、
従来のFEと同じく、慣れれば無双プレイが容易にできる点もあるため、
ゲームとしては理不尽さを持ちながら、イライラせずやれるという魅力があります。
そういった点でも私はこのFEが一番気に入ってるのですよねぇ

とまぁ、なんとなくトラキアを語りたくなったので語りました。
太文字を沢山使えてよかったね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。