グレートネイチャーG3まとめ

とりあえずヴァンガード向きの切り札となるG3のまとめでも。
ユニット情報は某ヴァンガードwikiからお借りさせてもらいました。

○真理の守護者 ロックス
G3 パワー10000
【V】:あなたのソウルに「護法官 ロックス」があるなら、このユニットのパワー+1000。
【V】:[CB(2),あなたの手札から「真理の守護者 ロックス」を1枚選び、捨てる]
あなたの《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、そのターン中、
パワー+4000/クリティカル+1し、そのターンのエンドフェイズ開始時、
そのユニットを退却させる。

コストが重いものの、凶悪な強化ができるユニット。
クリティカルトリガーを更につぎ込み、圧力をかけたり、
スタンドトリガーをつぎ込んで、再度クリティカル2で攻撃したりできる。

また、自身がリヴィエール式ライドによる11000ヴァンガードな点や、
第4弾のパワー10000サイクル互換のレッドペンシル・リノが使えるため、
総合的なパワーが最も高い。
弱点として、FVの都合上、序盤から攻めるデッキとなり、手札の質が重要になる。


○学園の狩人 レオパルド
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(1)]あなたのエンドフェイズ中、
あなたの《グレートネイチャー》のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、
コストを払ってよい。払ったら、そのカードをユニットのいないRにコールする。
【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、
他のあなたの《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、
そのターン中、パワー+4000してよい。パワー+4000したら、
そのターンのエンドフェイズ開始時、そのユニットを退却させる。

低コストの退却式リアガード強化が可能なユニット。
LBはエンドフェイズ時退却のデメリットを帳消ししてくれる強力な効果。
さらにライン調節もできるため、G1をアタッカーとして使いやすい。
また、エンドフェイズ退却時1ドローや、同名ユニットサーチを活用すれば手札が増える。

弱点はLBが発動しないとアドバンテージが取れないという点。
自分からダメージを増やせる科学者たちと組み合わせる必要性がでる。


○武装教官 バイソン
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのエンドフェイズ時、
あなたのダメージゾーンから2枚選び、表にする。
【V】:[CB(2)]あなたの《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、
そのターン中、パワー+4000し、そのターンのエンドフェイズ開始時、
そのユニットを退却させる。

強化版モンキー・ルーといったところ。
使い勝手はいいものの、良くも悪くも地味。

学園の狩人 レオパルドと比較すると、いつでもパンプアップできるのが強み。
また、エレメント・グライダーと最も相性がいいユニットなため、
これを活用したい場合はもってこいなユニットかもしれない。


○学園を統べる者 アプト
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):
このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
【V】:[あなたの《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、退却させる]
このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの手札から《グレートネイチャー》を1枚まで選び、Rにコールする。

汎用LBとスカイダイバーのようなユニット展開ができるユニット。
基本的に退却式パンプアップをしたユニットをコストに連続攻撃することとなる。
上記のユニット達と違い、エンドフェイズ時能力起動系ユニットとは相性が悪く、
能力をフル活用するとなると手札の質も重要になる。

ヒット時効果でのコールなため、
スタンドトリガーでブースターをスタンドさせる戦法ができるのは強み。
どちらかというと、サブヴァンガードやダメージ3,4点時の詰めユニットとして使い、
専用ブースターを利用して、強力なリアガードアタッカーとして使うといいかもしれない。


アプト軸がどんどん現実的じゃなくなりつつある・・・
・・・アニメで出なかったことから、第8弾でフォローしてくれるユニットが出てくれるかな?
とまぁ、淡い希望を持ちつつ今日はおしまいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR