スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極限突破まとめ

ブログネタがない・・・!
いつものヴァンガードネタで乗り切りたいと思います^p^

ヴァンガードのブースターパック第6弾、極限突破の情報が次々と公開されてきましたね!
そこで今回は、全体的なクランの強化を見てみましょう!

○ゴールドパラディン
トライアルデッキ・銀狼の爪撃の時点でかなりの完成度を誇ってたクラン。
先輩であるロイヤルパラディンの特徴を受け継ぎながら、展開力を遅くした代わりに、
ライン調節の上手さや、ヴァンガードの火力が底上げされたような感じに固まってきました。
ブースターによる強化は、FVやトリガー、すれいがる・ダガーやブロンドエイゼルなど、
現状では一部目立ってるユニット以外はパッとしない印象。

○なるかみ
トライアルデッキ・雷竜の鳴動の出来は過去のトライアルと比べるといいものの、
上記の銀狼の爪撃と比べると見劣りがでてしまう感じ。
ブースターでは、デザートガンナーやドラゴニック・カイザーヴァーミリオンなど、
相手のインターセプトを封じる、封竜 ブロケードを発展させたような強化が見られます。
現状ではかげろうの除去性能を下げ、小回りが利く感じのクランといった印象で、
今後の発展が気になるクランですね。

○エンジェルフェザー
まさかの病院系クラン。
ダメージゾーンと手札を入れ替えつつCB回復など、ノヴァ以上にフットワークが軽い。
キリエルやフェザーパレスなど、インパクトが強いヴァンガード向けユニットが多いものの、
それらは使い勝手もいいとは決して言い切れない現状といったところ。
はまれば、むらくも以上に凶悪な防御力を誇るクランになりそうな印象です。

○グランブルー
約1年の航海を終え、ついに強化された幽霊海賊たち。
ライン調節の上手さと展開力を備えながらも、火力と手札に悩まされたクランでした。
今回のドロートリガーや高火力G3の追加で、一気に強化された印象です。
しかし、相変わらずダンシング・カットラスが最重要ユニットになりそうな感じで、
バスカーク以外を軸にする場合、ソウルの確保に悩まされそうです。
ギガンテック・チャージャー互換が出たら、気持ち悪いくらい凶悪になるのですがねw

○ノヴァグラップラー
前回に続き、今回も汎用性が低いユニットの追加が多め。
獣神シリーズはなかなかの性能を持ち、新たな専用デッキが組めそうです。
その場合、ゴールド・ルチル軸のように、ヒット時効果で相手に揺さぶりをかけるデッキか。
それ以外は汎用性の低さが目立ち、マイナーなネコ執事軸にレポーターが入りそうな程度。
新たな6枚目のスタンドトリガー追加とネタにも力が入っていますねw


うーん、ノヴァの新デッキに向け、完全ガードの確保が必要になりそうだなぁw
グランブルーの強化につき、グランブルーデッキも作りたいところですね!
ではっ、今日の更新はこんなところで!
ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。