ラブ・エルフィン

かわかわ

かわいい

ラブ・エルフィンとはデュエル・マスターズにて現れるクリーチャー。
ツリーフォークというレアな種族のクリーチャーで登場して2年で絶滅した種族。
その後6年かけて1体復活し、3年かけて1体復活と地味ながら生き続けている種族です。

ツリーフォークには命名ルールがありまして、
基本的に「○○ 植物の名前」というのが命名ルールです。
例えば「爆発 サボテン」や「応援 チューリップ」など

その中ラブ・エルフィンは上記の命名ルールに従っておらず、
他のツリーフォークと比べても明らかに優秀な能力が評価され、
2002年から一度も再録されてないのにもかかわらず、今なお使われているカードです。
ちなみに同弾に「念仏 エルフィン」というツリーフォーク・クリーチャーがいます。

このクリーチャーにはフレーバーテキストが書かれており、
銀髪団が傷つき倒れた時、美しい妖精たちがその窮地を救った。
というテキストが書かれております。
銀髪団というのは、自然文明の世界を破壊する者たちを倒すため結成された獣人の集団。
彼らが傷つき倒れた時、それを救ったのがこのラブ・エルフィンということですね。

私も自然のクリーチャーであり、呪文のコストを1下げるという便利な能力に惹かれ、
このカードを愛用していましたね。
その植物が人間のような不気味な見た目をし、それながら妖精であるというこのカード。
今見てもその雰囲気がとても大好きなカードです。

・・・っと、ネタがないので好きなカードを熱く語りました。
もうやってませんが、カードのイラストは素晴らしいので捨てられない代物。
・・・んー、どう〆ればいいかが思いつかなくなりました、まぁノシノシってことでw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR