スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群雲忍者軍団

最初あらかたのカードが紹介されたとき、ガッカリクランとか思ってました。
そのときの自分をボコしたいです。

G3 8枚
決闘竜 ZANBAKU 2枚
双剣士 MUSASI 2枚
隠密魔竜 マンダラロード 4枚

G2 11枚
忍獣 ブラッディミスト 4枚
忍竜 カースドブレス 3枚
羽織の忍鬼 シャナオウ 3枚

G1 14枚
忍獣 リーブスミラージュ 3枚
忍竜 ミダレエッジ 2枚
忍獣 ミリオンラット 4枚
静寂の忍鬼 シジママル 4枚
忍獣 リーフラクーン 1枚

G0 17枚
忍獣 イビルフェレット 1枚
忍獣 ムーンエッジ 4枚
忍獣 キャットローグ 4枚
忍妖 ユキヒメ 4枚
忍妖 ダートスパイダー 4枚


むらくもと言えば分身!
その分身ユニットですが3体いて、
忍竜ボイドゲルガー、忍妖ミッドナイトクロウ、そして忍獣ミリオンラット。
どの子も手札消費を少なくして一時的に場を埋める能力は非常に強力でした。
イビルフェレットで呼び出せば最低2回使える点も頼りがいがあります。

で、それら3体をあらかた使ってみた感想ですが...

・忍竜 ボイドゲルガー
G3枠はデッキレシピにある上記三体が優秀なため採用しづらいです。
ですが、分身ユニットの中では火力があるため序中盤引ければとても強力!
ミダレエッジ、カースドブレスでデッキボトムの操作メインだと強いかもです。

・忍妖 ミッドナイトクロウ
G2枠は比較的余裕があるため採用は容易、とはいえパワー8000は足を引っ張りました。
分身を多用する場合はゲルガーよりリスクが少なくて強いですね。

・忍獣 ミリオンラット
超強力、ブーストからアタックまでなんでもござれなユニットです。
なにより何体出しても腐らない分身。
この子の分身で1ラインを形成することで手札消費を抑えられます。


といった感じでしたのでミリオンラットだけ採用しましたね。
CBはマンダラも使うので分身ユニットはあまり多く使えませんし、
そのためにCB回復ユニット採用は本末転倒な気もします。

地味に役立ったのはシャナオウさん。
マンダラは自身を捨てることで防御力を実質10000上げる、
全ユニット中でもかなり固いユニットです。
ですが、他ユニットはそうともいかないので、シャナオウの殴り返し防止はなかなかでした。
場合によっては相手のガード強要、完全ガードのコストとしても役立ちますしね。

ということで、むらくもは全クラン中でも使ってる楽しさを味わえるクランですね。
今後は初期のオラクルのように、ブースト要因の強化が望まれます。

じゃ、今日はここまで! GIFアニメのほうはゆっくり作るのでな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。