スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13000環境

実際にジ・エンドやPBOと戦ってみた感想。

やはり速攻が一番の対策法でした。
ヴァンガードが13000になった時点では相手は手札がカツカツなことが多く、
最終的に相手がいかに"ドロートリガー"を引かないかの対決でした。
その点でもドロートリガーが3種類ある「かげろう」は今、
頂点に立っているわけも分かりますね。

ただかげろう相手は、オバロ経由無しでジエンドライドも頻度にありました。
そのため13000意識はPBOの方が危険視したほうがいいかもしれません。
あちらは、ペインターやネヴァン、マーハを活用した安定性がありますしね。

ということで、今回使ったガルモール、アルフレッド軸のデッキレシピでも

G3 7枚
騎士王 アルフレッド 2枚
光の牙 ガルモール 2枚
断罪の騎士 ボールス 1枚
爆炎の剣士 バロミデス 2枚

G2 11枚
沈黙の騎士 ギャラティン 3枚
ハイドッグブリーダー アカネ 3枚
真理の騎士 ゴードン 2枚
獣騎士 ガルモール 3枚

G1 15枚
小さな賢者 マロン 4枚
スターライト・ユニコーン 2枚
閃光の盾 イゾルデ 3枚
湖の巫女 リアン 2枚
すのうがる 4枚

G0 17枚
ぶるうがる 1枚
幸運の運び手 エポナ 4枚
世界樹の巫女 エレイン 4枚
まぁるがる 4枚
アラバスター・オウル 4枚

すのうがるを十分に展開できればガルモールライド。
できてなければアルフレッドライドです。
まぁ、そんな都合よくは毎回できませんが。

基本的には普通のガルモール軸と同じで、すのうがるを素早く用意することが重要です。
新環境はヴァンガードが13000になるより先に速攻をかけることが重要。
自分の手札が減ってでも、相手の手札を減らすことが重要です。

以外にも役立ったのはスターライト・ユニコーン。
素早く戦うため、すのうがるラインが出来上がったらアカネでコール。
その後ユニコーン後列にパワーを上げることで簡易16000ラインを作る。
はたまた相手13000対策に21000ラインにパワーを2000上げるなどなど...
新環境につき、株が上がったユニットな気がしますね。

あと、バロミライドの事故を考えると、ボールスもまだまだロイパラ単デッキでも現役ですね。
どちらにせよライド事故はライド事故なのですがさ

しかし、かげろうの除去相手には手も足もでない状態です。
やはり恐ろしいな... かげろう... ジエンド...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。