スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードマスターリフ 第19章



長い道のりを経てついにアカネイアへたどり着くリフ様たち。
ハーディンも最終決戦として残った残党兵を全て出す。
そこにはアカネイア軍と、援軍としてたどり着いたオレルアン軍の一部・・・
市民たちの支援を受けたマルス軍はアカネイアパレスへと急ぐ・・・

上にはパラディン軍団、村にはバーサーカーたち

まずは今にも襲われそうな村の助けを
リフ様(移動力8)でギリギリ追いつくというのがありがたいこと
村にいけないだけで4人も仲間に出来ず、さらに外伝へ行くのも難しくなり...
さらに盗賊を倒しても上から下から敵が襲い掛かってきます。

ハード以降だとビラクのが弱いという悲しい状況に意外と頭がいいキャラだったことが判明、昔は武器レベル馬鹿だったのに

さらにゆっくりしてるとビラクが増援を引きつれ背後へ
彼は我が軍の誰の声にも耳を傾けないので急がなくては・・・!

さり気なく手に入ったオグマの剣初使用

リフ様は急いで村の解放へ
ここまでくると、もう敵無しな強さです!
本作はノーマルですら受けゲーですが、ソードマスターのみ避けゲーをやれますからね。

そうだよロシェ薄い本が厚くなるな・・・

村にはロシェが待っておりました。
どうやらオレルアン王の許しを受けこの村で待っていた模様。
彼いわく今のオレルアン軍は何を言っても通用しない
しかし、しかしビラクだけなら説得に答えてくれるかもしれないとのこと
突然のロシェとビラクの関係に二次創作が熱くなる瞬間ですな。

厚くなるな・・・

ビラクはSFC時代のドットが正面を向き、オールバックな髪の毛が影響し
某ゲイ漫画の阿部さんに似てるってことで二次創作ではたいていホモキャラに。
この二次創作が阿部さんが流行る前からなんとなくホモ臭いキャラと言われてたから驚き。
まぁ、ピュアな人から見たら非常に友情あふれる素晴らしい説得シーンなのですがね。



ちなみにこの説得の過程でロシェが瀕死(HP4)になってたり
銀の剣でパラディンが倒しきれないとは思いもよらなかったです。

かっこいいざがろ

続いてザガロの説得。
ザガロが率いているアカネイア軍は行動範囲に入れば勝手に来るため処理が楽。
ザガロもザガロで弓しか持っていないのがありがたいです。
説得時はイマイチ地味で弱い印象しかなかったザガロが説得を受け心を改める。
同時にウルフの説得する役目もあって珍しくかっこいいキャラになったと思います。



最後にウルフの説得。
彼は一目こそ大量のシューターに囲まれた中に待機と説得が難しそうな感じですが・・・

\その首もらった!/

砦に兵隊が待機してるというのに単騎特攻しちゃったり
ハーディンを大切にするあまり周りが見えなくなってしまう人ですな。



ザガロはハーディン様は「道を外してしまったときはそれこそ私を殺れ」
と言っていたことをウルフに思い出させ説得する。
ついにその時がきてしまったのかと現実逃避したくなるも、それを受け入れるウルフ。
オレルアンの裏事情が語られる熱いシーンです。

モンスターハウスだ!

さあ全員の説得も終え、ついにアカネイアパレスへ
近づくと大量の援軍がリフ様に襲い掛かる・・・!

きれいさっぱり

流石にここまで来たら敵も雑魚同然。
下がりながら一体づつ確実にしとめることによって勝利を得ます。

ダンディなお方。

本章で城門を守りつづけたボスのネーリングさん。
どうやらハーディン皇帝を信じており、ここだけは突破させまいという人。
原作でもヨーデルとこの人だけは仲間にしたいと思ったものです。



しかし仲間に出来ないのでしょうがない
ここは一思いにフル支援でのサンダーソードの一撃で倒して上げましょう。



戦争の中、人と人の心情が細かく描かれているファイアーエムブレム。
それだから私はこの作品が好きですね。

黒幕さん

アカネイアパレスへと到着。
そこには傷ついて今にも死にそうなボア司祭の姿が



話を聞くとハーディンが変わってしまったのはニーナとの結婚問題が発端とのこと
ニーナ様はもう結婚をしないといけないため王の候補としてマルスとハーディンがいた。
マルスは王女シーダとの関係があるため残るはハーディンのみ、結婚のことを知りハーディンは喜ぶもすぐさまハーディンはニーナが自分のことを好きでないと知り自暴自棄になって酒を煽る日々が続いた結果、急に人が変わってしまったとのこと。
マルスはニーナがグルニアの王カミュが好きだったことを指摘するも、
それは許されざることだと首を振るボア司祭。
ボア司祭はトロンの書とリブローの杖を渡し倒れる。

早い話ボア司祭がこの戦争の黒幕ですが、それだけではすまないのがFE。
どこをとっても全て誰が悪いと言いきれないのがいいですよね。
ということで次回、ハーディンとの最終決戦です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。