スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界は滅んだりしない。絶対に

流石に円谷プロの毎年恒例エイプリルフールネタは自粛ですね。ちょいと残念。
ニコニコ大百科のマグマ星人はなんかノリノリでエイプリルフールしてますが




ウルトラマンガイア
ティガ・ダイナに続く「平成三部作」の終点。
ティガ・ダイナの時代設定が2010年付近に対し、本作は1990年末となっており、
科学考証や人間関係などでリアリティが重視された他、
ライバル的存在のウルトラマンアグルが登場している。

主人公・高山我夢 ( たかやま・がむ )はウルトラマンシリーズでは珍しい
戦闘要因ではなく頭脳労働のアナライズ要員がメインな主人公である。
そのため序盤はガイアに変身する際に現場へ行くのも一苦労し、
変身しても本来の運動能力が低いため、思い通りに体が動かせず悪戦苦闘することも。
また、ガイアに変身する際に使う変身アイテム「エスプレンダー」は我夢の自作である。

ストーリーでは本編で度々提示される人間の危うさや愚かしさ、
怪獣も人間も同じ地球に生きる命だということを描いたエピソードが特徴的。
ラストには地球そのものを破壊しようとする者に地球全体で立ち向かう、
「地球と向き合う人類とウルトラマン」を本格的に扱った作品である。
(wikipedia・ニコニコMUGENwikiより引用、改変)

去年から紹介しようとして引きずりに引きずり、結局だれちゃったウルトラマン特集。
今回は私がウルトラマン好きのピークだったガイアの紹介ですね。
ガイアといったらまず変身後の登場シーン!
ガイア=大地という名のとおり着地後の土砂が巻き上がるシーンが本作はとても激しく、
不謹慎とかそういうのも関係なく非常にカッコイイところですかね。

ストーリーも主人公が主人公なので話がとても分かりやすい内容で、
特にアグルとの対立はとても印象に残ってますね。
前回紹介した自然コントロールマシンに対し放った「フォトンエッジ」もお気に入りです。
まぁ本作で平和の考え方を描いたがゆえ、コスモス・ネクサスは少し迷走しましたが。
ということでお気に入りのガイアの紹介でした!ではっ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。