スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッヘッヘ、シンパイスルコトハナイ

ということで、前回言ったとおり初代マンの回紹介です。



ウルトラマンとハヤタ隊員が一心同体になった理由
それは前回紹介したべムラーを、いわゆる怪獣の墓場へ送っているところ
取り逃した挙句パトロール中のハヤタ隊員に激突して殺してしまう。
という、業務上過失致死をする情けないところからの初登場です。

そして、そのお詫びに命を与える。というよりウルトラマンが乗り移って復活します。
それまでの過程のシュールさは伝説でトリビアの泉を見て知っている人もいるのでは?
また、この回のシュールな状況は他の回でも変わらず
3分しか戦えないのにも関わらず怪獣に挑発するなど、どこかお調子者な面も。

戦闘時は当時プロレスが流行ってたこともあり、基本は肉弾戦。
たしか監督があまりスペシウム光線を好んでなかったということも聞いてます。
そんなこともあり器用貧乏な一面が多い奴です。

これでこの回の紹介はおしまい。
マンの変なところ紹介になりつつあるので、いずれマンのカッコイイところ紹介もしますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。