スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けつばん

昨日の記事を反映させるのを忘れてたでござる。下書きのままとか...
えー、今回はすっかり忘れられてるであろう毎週火曜日のウルトラマン特集。
12日の火曜日ってことで紹介する星人なのですが、こいつの回は欠番回
仮にも歴史から抹消されるべき回となっているため追記で紹介します。
まぁ...いわゆるポケモンのポリゴンみたいな扱いの星人です。

被爆したような人型星人なため問題となった。


吸血宇宙人 スペル星人
ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」に登場。
スペリウム爆弾の実験失敗により、放射能によって汚染されたスペル星の宇宙人。
汚染された自分達の血液に代わるものとして地球人の血に着目し、
人間の姿に擬態して、スペリウム金属製の腕時計型採血機能でばら撒き調査をしていた。

ちなみに当初の予定では甲虫型の宇宙人として書かれていたが、
その後のデザイン段階で人型に変更された。
体には、被爆によるケロイドを彷彿させる黒い大きなシミのようなものがあり、
「原爆病によく似た症状じゃないですか」という台詞や、女子供の血を吸うシーン。
さらに小学館の「小学二年生」の付録にあった怪獣カードの説明の
「ひばくせいじん」という記述が問題となり欠番回となった。

この話自体の評価は普通だが、欠番なだけあってスペル星人の名は特撮ファンに有名。
このこともあってか、国外のステージショーに新デザインのスペル星人が出ている。
さらに、スペル星人の人間の姿を演じた俳優、
奥村公延氏は演じた役の代表作に「スペル星人役」と書かれていたりする。
そしてさらに、ストリートファイターⅢではこいつのオマージュ、トゥエルブが出ている。
(wikipedia、ニコニコMUGENwikiより引用、改変)

私はこいつ自体に特に思い入れがないのですが、12日の火曜ということで紹介しました。
こういう事件を見直してこそ作品が良くなるということなのですかね、ポケモンといい。
ということで、久しぶりなウルトラマン特集でした。ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。