スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラ戦士では異色な王道キャラ




ウルトラマンゼアス
ウルトラシリーズ史上初の「企業タイアップウルトラマン」
電通のコーディネイトによって、出光興産のCMキャラクターとして誕生した。
そして1996年、16年ぶりの国内製作ウルトラマン作品として劇場映画版が公開された。
1997年には続編の「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」が公開され、
ゼアス3の企画もされたが、別のウルトラ映画が企画されたため実現されなかった。

ゼアスはZ95星雲“ピカリの国”出身のウルトラマン。
地球を綺麗にするためやってきた半人前の戦士で、初代マンに憧れている。
一作目では極度の潔癖症で体が汚れると変身さえできなかったが克服した。
二作目では自分の力を信じる事を知り、一人前と呼べるまでに成長した。

ウルトラマンに憧れて鏡で光線を撃つポーズを真似、左右逆の構えになる。
手が汚れたら必死に滝で手洗いをする等コミカルな描写が多く、
その分やるときはやるという姿が描かれている。
(wikipediaより引用、一部書き換えあり)

もともとはCMのウルトラマンというナイスの元祖みたいなウルトラマン。
動画やキャラ紹介の際、書いたようにコミカルだけどやるときはやるというウルトラマンです!
いわゆる普段はダメな奴だからこそ応援したくなるってのですね。
OPも他のウルトラマンと違った雰囲気で気に入っております。

映画作品ということもあって今はDVD化もされてますね。
実は自分は見たことがないのですよね。借りに行こうかしら。
これ以降の映画のみ出演ウルトラマンはゼロとベリアルくらいだったかな。
12月23日に上映だってね、私は少し恥ずかしいから見に行かないよ!w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。