スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてこうなった!

ウルトラマンを見たことがない人って人でも知ってる人が多いと思われる
スプーンで変身しようとするシーン。




メガトン怪獣 スカイドン
突如東京晴海埠頭に赤い火の玉と共に降ってきた怪獣。
特に暴れて何かしたわけではないが、
動くだけで道路がめり込むなどといった経済上の被害が続出したため、
科学特捜隊はスカイドンを宇宙に送り返すための作戦を敢行。

20万トンという凄まじい体重のためウルトラマンでも持ち上げられず退散する羽目に。
その後、「体内に水素を注入して風船のように膨らませる」という作戦で上空に上げるが、
自衛隊が未確認飛行物体と認識し攻撃した為地上に降下し始める。
降下中にウルトラマンの体当たりで粉砕された。
(wikipediaより引用、一部書き換えあり)

どうやら命名は「空(スカイ)から「ドーン」と落ちてくる怪獣」っていう理由らしいですw
ウルトラマンにはよくある典型的なギャグ回に出た怪獣。
しかしギャグ要素が強くなれば強くなるほど怪獣も強くなるのは何でなんでしょうね。
スプーンを掲げるシーンはウルトラマンガイアのビデオでもオマージュされてたりします。

今回の科学特捜隊の作戦はウルトラマン至上でも類を見ない奇抜な作戦。
これを越えられる防衛軍はいないだろう。と、思いますよね!?ね!?
実はウルトラマンタロウに出てくる「宇宙科学警備隊ZAT」では、
こういう作戦を当たり前のように毎回やってたりします。
とまぁ、こんなことを書いてしまった以上、次の記事はZATで決定ですね。
では、追記は戦闘シーンです。相変わらずのギャグ回っぷりですw




惨敗!
戦わずして勝つスカイドンさんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マヒ

Author:マヒ
もう書くことはないかなー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。