スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカ



スプラトゥーン!

あまりにもやりたくなって、辺境まで探しに行って購入しました!
どんなゲームかというと、4vs4のTPS型陣取りゲームです。
お互いインクを塗りあって、最終的にその塗ったインクの量が多い方が勝ち。
と、勝利条件は非常にシンプル!なため誰でも楽しめるバランスです。

ただ塗るだけに終わらず、敵にインクを塗って倒すことで塗りの足止めをしたり、
インクを補充するため人型形態からイカ形態となりインクに潜り、待ち伏せしたり、
壁にインクを塗ってイカ形態で壁を這い上がり、高台から見下ろしたり・・・
さらにこのゲームは銃型の武器だけに留まらず、ローラーや筆等、
塗ることをメインにした近接向けな武器も揃いシューティングが苦手な人にも対応!

あくまで陣取りゲームなため今までのTPSと違い、待ち伏せだけでは勝てないと、
攻めと守り、仲間との連携をその場その場でしっかり取ることが勝利のカギ!
実に奥深い戦いのできる良いゲームです。

購入できる武器はメイン、サブ、スペシャルと、3種の武器で構成されており、
同じメイン武器でもサブ、スペシャルのカスタムが違うと、
実質的に各武器に上位互換は存在しないというところにあります。
そのため、公式HPで紹介されている「スプラシューター」と同時期に発売の
「スプラシューターコラボ」は一見上位種に見せかけて実は違うと、
そのプレイヤーごとのセンスが問われて実に面白いのです!





私の愛用している武器は「プライムシューター」
射程、攻撃力ともに平均より高く、連射力もそこそこと高性能な武器です。
反面インク効率が悪いため塗りはインクとのにらめっこ。
サブはけん制に使える爆弾の「スプラッシュボム」とまさに遠近両用。
そしてたくさん塗ることでゲージが溜まり、発動することができるスペシャル。
そのスペシャルは「トルネード」という任意の場所へ飛ばすことができるロケット!

と、この武器一本でありとあらゆる行動ができるので非常に楽しいのです!
といってもまだまだ練習中。敵の撃破は安定しておらずインク管理も下手。
上手く使いこなせば確実に強力な武器と思うので、頑張りたいところです!

ということで、これにて!
スポンサーサイト

ここ最近の個人的トゥーン相性

○有利
ドンキーコング ガノンドロフ アイク シュルク ルキナ
○そこそこ有利
クッパjr. マルス ルフレ プリン 
○やや有利
クッパ ゼルダ Mr.ゲーム&ウォッチ カービィ ミュウツー
○五分
ピーチ ロゼッタ&チコ ディディーコング リトル・マック トゥーンリンク
サムス ゼロスーツサムス ピット パルテナ デデデ メタナイト
フォックス ピカチュウ リザードン ロボット ネス むらびと
ピクミン&オリマー ブラックピット パックマン
○やや不利
マリオ ルイージ ヨッシー ワリオ リンク ゲッコウガ Wii Fit トレーナー
Dr.マリオ ロックマン ソニック
○不利
シーク ファルコ ルカリオ
○詰んだ
ダックハント キャプテン・ファルコン

個人的トゥーン相性表

○有利
ドンキーコング ゼルダ ガノンドロフ カービィ
○そこそこ有利
クッパ クッパjr. マルス アイク ルフレ プリン シュルク ルキナ
○やや有利
Mr.ゲーム&ウォッチ リトル・マック メタナイト ピカチュウ
○五分
ピーチ リンク トゥーンリンク サムス ゼロスーツサムス
ピット パルテナ デデデ ファルコ ネス むらびと 
ピクミン&オリマー Wii Fit トレーナー ブラックピット 
パックマン ソニック
○やや不利
ルイージ ヨッシー ロゼッタ&チコ ワリオ ディディーコング
フォックス リザードン ゲッコウガ ロボット Dr.マリオ 
○不利
マリオ シーク ダックハント ロックマン
○詰んだ
ルカリオ キャプテン・ファルコン

個人的なトゥーンの相性とか。

明日から艦これの秋イベが始まるので放置し続けたこのブログの更新でも。
当分艦これ記事となりますし、今日くらい別の記事を書きましょう。

ということで、スマブラのガチ1on1をやり続け、ついに平均勝率60%に!
初期や慣れてきたときにいろんなキャラで遊びすぎたので遅すぎる勝率60ですね。
ここまでもってきた大半はトゥーンで頑張った分です。
それで、ほぼすべてのキャラとも戦いましたし、トゥーンの個人的な相性表です。
流石に一体一体解説は辛いのでほとんど名前のみです。

【有利】6:4 くらい
ルイージ、ピーチ、ワリオ、Mr.ゲーム&ウォッチ、ゼルダ、ガノンドロフ
マルス、アイク、ルフレ、カービィ、デデデ、メタナイト、リザードン
むらびと、ブラックピット、ルキナ、シュルク
【五分】
マリオ、クッパ、ヨッシー、クッパjr. 、ドンキーコング、リンク、トゥーンリンク
ゼロスーツサムス、ピット、パルテナ、リトルマック、ピカチュウ、プリン
ダックハント、ネス、ファルコン、ピクミン&オリマー、
Wiiフィットトレーナー、Dr.マリオ、ソニック
【不利】4:6 くらい
ディディーコング、シーク、サムス、フォックス、ゲッコウガ、ロボット、パックマン
【正直戦いたくない】"自分では"3.5:6.5 くらい
ロゼッタ&チコ
ほとんどの攻撃がチコに守られてロゼッタに当たらない。
チコごと巻き込んで攻撃できる技はほぼ上スマと回転切りのみといった感じ。
頑張って弓矢やブーメランでチコをはぎ取ったり、上記の技を酷使するのが突破法である。

ファルコ
下Bのリフレクターでトゥーンの強みの飛び道具とフックショットが死ぬ。
リフレクターの判定もそこそこ強く、空中からの飛び道具攻めもほぼできない。
ファルコ側自体は隙の多い技もそこそこあるため、
そこを見計らって攻撃を当てていくことが突破法である。

ルカリオ
ダメージを溜めてる段階こそ余裕があるも、波動を十分に貯めてしまい、
その上ダメージを与えきったのちのバースト手段が波動強化により殺される。
とにかく頑張って近づくしかない。

ロックマン
豆鉄砲してるだけでトゥーンが死ぬ。
盾を使った飛び道具ガードも豆鉄砲には敵わず、空前空後も辛い。
豆鉄砲が速いため、こちらの打撃攻撃もほとんど間に合わず、
フックショットしている間に豆鉄砲で引き離される、
ダメージを稼ごうと飛び道具を投げても豆鉄砲に潰される・・・

対策法はロックマンの飛び道具より強い爆弾と、
ロックマンが地上にいる間に空中から攻める、崖へ離して全力追撃あたりである。


こんな感じかと。
正直辛いの欄の方々とは本格的に当たりたくないですな。
また、五分どころか有利と書いたキャラも連戦すると対策が練られやすく、
まず連勝は安定しないところです。

しかし本当にトゥーン使いは使い手が少ない。
使いやすいキャラなんですけどねぇ
ということで、明日以降は艦これイベント記事となります!

持ちキャラとか総評とか

スマブラforにて大体のメインと使い勝手が分かってきたので投稿。

○トゥーン
空後ろ連打によるコンボの廃止、着地硬直による空中性能の劣化、
横スマッシュの2段目が異常に当たりづらい等、全体的に弱体化気味。
飛び道具の性能はXとほぼ変わらない為、弾幕力には相変わらず優れており、
今作で強化路線に入ったダッシュ攻撃により奇襲性能も十分あるのは利点。
何より後ろ投げが魔法系キャラ並みのふっとばし力になり、主力となっている。

基本的に弾幕を張るというのがメインになっているため、
打ち消し性能に優れるキャラ(マリオ、ロックマン等)には大きく不利であり、
かといって近接攻撃もリーチ不足なため苦戦を強いられる。
また、速いキャラ(マック、ゼロサム)等も五分というには微妙なところ。
とにかく、いかに中距離を保てるかが重要になっている。

○むらびと
空前後ろのパチンコが高性能であり、崖掴みまで追い込まれても立て直しがきく。
基本はハニワロケットを設置しながら逃げつつパチンコといったところで、
近づいた相手に傘や雑草抜き、投げやDAを読み空下Aなどが主軸となる。

特に飛び道具持ちにはBによる威圧が効き、マリオのB相手にも五分を保て、
ルカリオやサムス等のBを奪えれば、ふっとばし力に乏しいむらびとの力になる。
飛び道具を持たない相手にはこちらが遠距離勝負できると万能であるも、
決定力不足であり、さらに飛び道具持ちには常に読みあいとなるため、
安定しているキャラとはとても言い難い立ち位置。

○パルテナ
弱い。

やれること自体はシンプルなため、格上の相手にも勝てることもあれば、
明らかに格下が相手でも負けてしまうことがある、面倒くさいキャラである。
基本はオート照準やAでダメージを蓄積、投げで相手との距離を取りつつ、
ある程度性能は悪くない横スマおよび下スマでトドメを刺したり、
下投げからうまく空上を当てることでバーストを狙うなどがトドメの刺し方となる。

また、強攻撃の置くように攻撃する杖、横Bや下Bによるカウンター等、
相手の動きを狩る技を多数持っているも、どれもクセが強く使いづらい。

○ルフレ
振りが速くリーチが短い青銅の剣、振りが微妙でリーチに優れるサンダーソード。
そして中遠距離に対応しトドメ性能も高い魔導書攻撃をメインに戦う。
基本的には青銅の剣で近づいてくる相手を横A、下Aで近づかせず、
B攻撃でありトドメ性能の高いトロンをチャージしながら戦うキャラとなっており、
トコトン丁寧な待ちを要求されるキャラになっている。

B溜めを重視、近づく相手を狩るのを重視等、
同じキャラでも違うことを要求されることも多く、常に相手を警視することになる。
青銅の剣や下スマッシュの回避狩り性能は非常に気持ちがよく、
それだけでも使う価値のあるキャラである。


こんな感じか。
持ちキャラがみんな待ち、逃げを主体としているため、
ヨッシーやシーク等の速いキャラ。また丁寧に動くパワー系にも弱く、
これらを主力にするにはより丁寧に動ける用スキルを磨かねばなりません。

最近伸び代に悩んでおりますが・・・まぁ私のスマブラはそんなものでしょう。
頑張って色んな相手に対応できるようならねばですな!
ではっ、頑張ります!
プロフィール

マヒ

Author:マヒ
地味ながら結構更新してる。
そんなブログを目指しています。
ああ、こんな人いたなって、
そのくらいな人になりたいね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。